花巻東が17点圧勝4強、1番菅5安打5打点に納得

<高校野球秋季岩手大会:花巻東17-4大船渡>◇18日◇準々決勝◇花巻球場

花巻東が今夏の県決勝で11-2と快勝した相手に、17安打17得点と再び圧倒した。

1回無死一塁の初球からエンドランを仕掛けるなど、積極的な攻撃を披露。5打数5安打5打点の「1番捕手」菅源斗(2年)は「甘く入った球をしっかり捉えることが出来た。塁に出てプレッシャーはかけられた」と納得の表情。

4強入りにも「自分たちは東北大会に第1シードで行くことが目標」と気を引き締め直した。

その他の写真

  • 花巻東対大船渡 6回表花巻東1死一、三塁、本塁に生還する三塁走者の菅(撮影・鎌田直秀)