近江兄弟社、1番から「降格」4番太田2打点/滋賀

<高校野球滋賀大会:近江兄弟社4-3大津商>◇8日◇3回戦◇県立彦根球場

1番をクビになった男が4番で暴れた。近江兄弟社の4番・太田新(あらた)外野手(3年)が2打点の活躍で8強入りに貢献。3回は犠飛、5回は適時打で仕事を果たした。

大会前までは主に1番を務めたが、「出塁率が低い」と4番に「降格」。「上位がよく塁に出てくれる。4番の方が好きです」と笑顔だった。