岩隈「最高の思い出ばかり」球団とファンに感謝綴る

  • FacebookMessenger
  • TL

マリナーズの岩隈久志投手(37)が、今季限りで退団することをファンに報告し、球団への感謝の言葉をつづった。

岩隈は12日更新のブログで、「このたび、7年間お世話になったマリナーズを離れることになりました」と報告。「7年間素晴らしいチームメート・スタッフ・ファンに恵まれて、最高の思い出ばかりの7年間でした」と振り返った。

昨年9月に右肩手術を受け、今季はマイナーで3試合に登板。「この3試合の登板で来シーズンも投げられる確信を得られました。大好きなマリナーズとシアトルを離れることに対して寂しい気持ちはもちろんありますが、まだ投げられる確信を得られた以上は現役にこだわりたいと思います」と現役続行の意向を示し、「メジャー7年間を大好きなマリナーズで過ごせ、万々歳のメジャー生活でした。心より深い感謝を込めて、僕も家族もこれからは生涯マリナーズの一ファンでいます。本当にありがとうございました」と感謝した。

  • FacebookMessenger
  • TL