マー君、左胸打球直撃も「いいスイッチ」1失点好投

<オリオールズ5-6ヤンキース>◇23日(日本時間24日)◇オリオールパーク

ヤンキース田中将大投手はオリオールズ戦に先発し、4試合連続QSとなる6回1失点の好投で4勝目の権利を持って降板したが、後続が追い付かれ勝敗は付かなかった。

2回には前回に続き打球が直撃。ルイーズのはじき返した球が右人さし指などをかすめ、左胸に当たった。立ち上がりに苦しんでいたが「いいスイッチになった」とギアを上げ、その後の無死満塁を最少失点でしのいだ。3回以降は攻めの投球でゼロを並べ「でかいです。3回からよく戻れたなと思う」と話した。

その他の写真

  • オリオールズ戦の2回、ルイーズの打球が直撃したヤンキース田中(共同)