エンゼルス新監督にマドン氏招聘 契約合意へ大詰め

エンゼルスが、ジョー・マドン氏(65)を新監督として招聘(しょうへい)することで契約合意に近づいたと複数の米メディアが16日、伝えた。

現在は詳細を詰めている段階で成立はまだだが、ESPNのジェシー・ロジャース記者によると、契約は3年総額1200万~1500万ドル(約13億2000万~16億5000万円)になりそうだという。マドン氏はエ軍でベンチコーチを務めた後、06年からレイズ(当時デビルレイズ)の指揮を執り、監督16年で通算1252勝1068敗、最優秀監督賞を3度受賞した。今季終了後に5年間務めたカブス監督を退任していた。