4ベースエラーの新人アデル「ボール見失って…」

  • 5回、エンゼルス・アデルのグラブに当たってはねたソラックの打球はまさかのスタンドイン(ロイター)
  • 5回、ソラックの打球を捕球ミスしスタンドインさせたエンゼルス・アデルは頭を抱える(ロイター)

<レンジャーズ7-3エンゼルス>◇9日(日本時間10日)◇グローブライフフィールド

エンゼルス新人アデル右翼手が、珍プレーで失点をアシストしてしまった。

5回2死、右中間への飛球を捕球しようとグラブを出したが、土手でボールがはね上がりフェンス越え。記録は本塁打ではなく「4-base error」。頭を抱えた有望株は「ボールを見失って、見つけた時には目の前に来ていた」と振り返った。

MLB公式サイトによれば、同様の記録は15年4月24日、レイズ-ブルージェイズ戦で外野手が交錯し、ボールが転々とする間に打者走者がホームインした。