レイズ筒香初WSは日本人野手最年少 松井上回る

<ワールドシリーズ:レイズ2-6ドジャース>◇第3戦◇23日(日本時間24日)◇グローブライフフィールド

レイズ筒香嘉智外野手が、1-6で迎えた8回2死から代打で登場し、グラテオルの100・3マイル(約161・4キロ)の高速シンカーに二ゴロに倒れた。 筒香はこれがワールドシリーズ初登場。日本人野手では青木(ロイヤルズ)に次いで8人目となった。

   ◇   ◇   ◇

▼筒香が日本人野手では14年青木(ロイヤルズ)以来6年ぶりのワールドシリーズ出場。28歳10カ月での同シリーズ出場は、日本人野手で03年松井秀喜(ヤンキース=29歳4カ月)を上回る最年少になる。