令和最初の鎌スタイベント DJチャスが盛り上げる

日本ハムの2軍本拠地、千葉・鎌ケ谷で社員兼“生身のゆるキャラ”「DJチャス。」から最後のお願いだ。

5月11、12日に鎌ケ谷スタジアムで行われるイースタン・リーグ楽天戦は「DJチャス。デー」。初冠イベントに気合は入りまくりの本人から、イベント大成功へ向けた最後のPRが届いた。

DJチャス。 全く、大谷翔平がメジャーで復帰後初安打を放った日だというのに…こんなオレみたいなショボイ男の話題で申し訳ない。ただ、令和になって最初の鎌スタでのイベントが、球団職員でもあるオレのイベントなんて至極恐悦。いろんな特典も用意しているし、とにかく、みんな鎌スタに来てくれ!

イベント前日の10日には最後のPRとして、激レアグッズを投入。なんと「DJチャス。」のオリジナルTシャツが限定100枚、販売される。これまで、イラストなど脇役として登場したことはあるが、単独の主役としてTシャツ化されるのは初めてのことになるそう。価格は2500円(税別)で「果たして買ってくれる人はいるかね?」と自虐的に宣伝も、購入者は試合終了後にファンラウンジで「DJチャス。」とのサイン、握手会にも参加できるという。

また、同イベント2日間は2Fコンコースのグッズ売り場「くまのこ百貨店」で、既存のチャス。グッズがすべて50%オフ。2点購入すると限定品の「DJチャス。なりきりC☆Bキーホルダー」(非売品)がプレゼントされる。

全ては冠イベントを大成功に導くための、大盤振る舞い。「イベントが開催日の天気は良好そうなので、これが終わったら、もうオレはいいだろ。しばらくは有給をとります!」。全身全霊を尽くして、鎌ケ谷を盛り上げる所存だ。