ソフトバンク連敗ストップへ、今宮&デスパイネ連弾

<ソフトバンク4-2ロッテ>◇11日◇ヤフオクドーム

3連敗中のソフトバンクが1回、2者連続アーチですぐに逆転した。

初回にエース千賀滉大投手が1点を先制されたが、その裏2死走者なしから今宮健太内野手が右翼ホームランテラスのフェンスに直撃させる同点7号ソロ。「久しぶりの本塁打だったが、打った瞬間ホームランテラスに入ると思った。すぐに追いつけてよかった」と4月20日西武戦以来の1発を喜んだ。

続く4番アルフレド・デスパイネ外野手も同じように右翼方向へ飛ばし、スタンドギリギリへ運ぶ勝ち越し7号ソロ。「甘い球が来たら積極的に打ちにいこうと思っていた。いい角度上がってくれて、打ち損じないでしっかり芯でとらえられた」とコメントした。

その他の写真

  • 1回裏ソフトバンク2死、今宮は右越えに同点ソロ本塁打を放ちベンチ前でナインの出迎えを受ける(撮影・栗木一考)