グラシアル好走塁「瞬間行けると」暴投でイッキ三塁

<ソフトバンク4-2ロッテ>◇11日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク・グラシアル内野手が好走塁で、4連敗阻止に貢献した。4回、一塁走者で続く内川の初球を相手先発のボルシンガーが暴投。捕手が三塁側へ大きく弾くと一気に三塁まで進み、内川の右犠飛で貴重な3点目を奪った。

グラシアルは「(捕手のミットから)それた瞬間に三塁へ行けると思ったので、スピードを緩めずに行きました。止まることなく走れた」と相手の隙を逃さなかった。

その他の写真

  • 4回裏ソフトバンク無死一塁、内川のとき、ボルシンガーの暴投で一塁走者のグラシアルは一気に三塁に進む(撮影・今浪浩三)