広島鈴木誠也が死球に声荒げる 気迫全面で大暴れ

<広島9-4ヤクルト>◇14日◇マツダスタジアム

広島4番鈴木誠也外野手(24)が打って、走って大暴れだ。1回に先制の右犠飛を放ち「打ったのはストレート。最低限の仕事ができました」とコメント。

5回には敵失で出塁して生還。7回先頭では、遊撃強襲の当たりで一気に二塁まで進み、会沢のボテボテの当たりでホームを踏んだ。8回には背中に死球を受け声を荒らげるなど、最後まで気迫を前面に出してプレーした。

その他の写真

  • 広島対ヤクルト 5回裏広島2死満塁、安部の中前適時打で生還した鈴木は、ナインと下向きタッチで迎えられる(撮影・奥田泰也)