日本ハム清宮が実戦復帰後初アーチ、右翼へソロ弾

<イースタン・リーグ:DeNA-日本ハム>◇19日◇バッティングパレス相石ひらつか

右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から完全復活を目指す日本ハム清宮幸太郎内野手(19)が実戦復帰後初アーチを放った。

「3番DH」で6試合連続の先発出場。2打席連続四球とし、5回先頭で迎えた第3打席。DeNAの3番手右腕、綾部の5球目を振り抜き、右翼スタンドへソロ本塁打を運んだ。

ケガから復帰後初の1発は5月14日の2軍ロッテ戦(鎌ケ谷)での実戦復帰から数えて6試合目、22打席目だった。

その他の写真

  • イースタン・リーグ DeNA対日本ハム 5回表日本ハム無死で右越えにソロ本塁打を放ち、チームメートとハイタッチする日本ハム清宮(撮影・山崎純一)