広島菊池涼介が今季初4安打、緒方監督「頼もしい」

<阪神1-5広島>◇19日◇甲子園

広島2番菊池涼介内野手が今季初の4安打と奮闘した。1回は右前打でチャンスメークし、鈴木の二塁打で生還。

2、4回に適時打を放ち、2打点もマークした。打率を3割4厘と大台に乗せ、9回には二盗も成功させた。緒方監督は「非常にいい打撃をして、頼もしい限り」と絶賛。本人は「またがんばります」と淡々としていた。

その他の写真

  • 阪神対広島 1回裏阪神無死、近本の打球を軽快にさばく二塁手菊池涼(撮影・前田充)