高橋智、仰木マジックなじめず1軍拒否も/パ伝説

<復刻パ・リーグ伝説>

194センチ、100キロの巨体から“デカ”の愛称で親しまれた高橋智さん(52)は、1992年(平4)に29本塁打するなどオリックスで一時代を築いたスラッガーだ。現在は名古屋市内で、エレベーターの保守・点検などの仕事をこなす。

その他の写真

  • パ・リーグ優勝を果たし、田口壮と抱き合って喜ぶ高橋智(左から3人目)。右端はイチロー(1995年9月19日撮影)
  • ヤクルト時代の高橋智
前へ 1 2 次へ