ロッテ4連敗 二木4戦連続QSも戸川1発悔やむ

<ロッテ2-3西武>◇31日◇ZOZOマリン

ロッテは二木康太投手の好投も報われず4連敗となった。

4試合連続クオリティースタートとなる7回3失点と試合を作ったが、1点リードの5回、8番戸川にプロ初本塁打を浴びると外崎の勝ち越し打で逆転を許した。伏兵の1発が痛かった。

二木は「戸川選手に打たれたホームランが後から効いてきてしまった。打たれてはいけない打者に打たれてしまいましたし、抑えるべき打者をきっちり抑えられなかったという感じです」と肩を落とした。

その他の写真

  • ロッテ対西武 7回表、ピンチにマウンドのロッテ二木(左から4人目)のもとへ集まるナイン(撮影・滝沢徹郎)