右手甲骨折のソフトバンク上林が11日から2軍合流

右手甲を骨折し離脱しているソフトバンク上林誠知外野手が11日から2軍に合流する。10日、ヤフオクドームで工藤公康監督が明言した。

工藤監督は「韓国での3軍戦もやっているので、明日(11日)から2軍に合流します。(1軍昇格は)状態を見てから。ずっとリハビリにいたので、試合の感覚や自分の感覚、悪かったところの確認もいる。しっかり調整してもらう」と説明。レギュラークラスでもしっかりと2軍で結果を残し、状態を上げてから昇格を検討する。

上林は7日から韓国での3軍戦に出場していた。

その他の写真

  • 工藤監督(左)と話す上林誠知(2019年5月4日撮影)