オリックス、低迷打破へアグレッシブカラー限定ユニ

オリックスが8月に「Bs 夏の陣2019 supported by 個別指導キャンパス」を開催する。対象は2~4日の西武3連戦、23~25日の日本ハム3連戦で、いずれも京セラドーム大阪で行われる。期間中にチームが着用するユニホームが発表され、増井と山本がモデルを務めた。

ユニホームは、積極的に攻め続けるチームの姿を表したAggressive BLACKカラーで、キャップには荒ぶる猛牛をあしらった新ロゴを採用。ズボンについているファンにはおなじみのバファローズポンタも、黒にグレーの珍しいバージョンで登場する。増井は「個人的に黒はすごく好き。かっこいいなと思う」と歓迎し、山本も「強く見えますね」と喜んだ。「夏の陣」での戦いについて、増井は「今は最下位なので、上がっていくしかない。右肩上がりで行きたいですね」と、スポンサー「個別指導キャンパス」の指導方針にちなんだ抱負を披露。山本も「夏の陣までに順位を上げて、優勝争いに食い込めるように頑張ります」と意気込んだ。

その他の写真

  • オリックス情報 「Bs 夏の陣 2019」で着用するユニホームを披露するオリックス山本由伸(撮影・前田充)