日本ハム清宮スイング時に左足首負傷、次戦支障なし

<日本ハム0-6ロッテ>◇15日◇東京ドーム

日本ハム清宮幸太郎内野手(20)が15日ロッテ20回戦(東京ドーム)で、2回の第1打席で空振り三振した際に左足首をひねった。

試合後はアイシング治療を施した。17日からの楽天戦(札幌ドーム)での出場は問題ないとみられる。

その他の写真

  • 日本ハム対ロッテ 7回裏日本ハム無死、清宮は空振り三振に倒れベンチへ引き揚げる(撮影・小沢裕)
  • 日本ハム対ロッテ 9回裏日本ハム無死一塁、見逃し三振に倒れしゃがみ込む清宮(撮影・滝沢徹郎)