東海大北海道・松永遼介V打「良い勝ち方ができた」

<札幌6大学野球:東海大北海道4-3北海学園谷大>◇第1節第1日◇21日◇札幌ドーム

前主将で秋から副主将の東海大北海道3番松永遼介遊撃手(4年=関東第一)が、決勝打含む2安打1打点と気を吐いた。

同点の5回1死一、三塁では勝ち越しの右犠飛を放ち、4番赤尾光祐左翼手(3年=東海大相模)の中前適時打を呼び込んだ。松永は「この秋は全員の力をつないで勝つことがカギ。良い勝ち方ができた」と喜んだ。