オリックス3番吉田正尚、4番ロメロが2者連続弾

<オリックス6-4日本ハム>◇23日◇京セラドーム大阪

オリックスの3番吉田正と4番ロメロが勝利を決定づける豪快な2者連続本塁打を放った。

1点リードの7回2死二塁から吉田正が堀の変化球を完璧にとらえ、右翼5階席へ弾丸ライナーで飛び込む22号2ラン。「甘いスライダーをしっかりと自分のスイングで振り抜くことができた」。

続くロメロは左中間5階席フェンス直撃の16号ソロを放った。ロメロは「チームがいい流れで来ていたし、積極的にいこうと。しっかりと捉えることができたね」と喜んだ。

その他の写真

  • オリックス対日本ハム 7回裏オリックス二死、ロメロは左中間へ本塁打を放つ(撮影・白石智彦)