32連続盗塁の山田哲人、40-40「意識しない」

<中日7-1ヤクルト>◇30日◇ナゴヤドーム

ヤクルト山田哲人内野手が今季32個目の盗塁を決め、シーズン盗塁連続成功のプロ野球記録を更新した。

2点を追う5回2死一、二塁、中日ロメロの155キロを左前適時打。続くバレンティンの4球目に二盗を仕掛け成功し「自分の直感で、けん制がないと確信して思い切ってスタートした」。昨年から続く盗塁連続成功の日本記録も37に伸ばした。日本球界初の「40本塁打・40盗塁」へは「意識はしない。いける時はどんどん走るし、本塁打も打ちたい」と話した。

その他の写真

  • 中日対ヤクルト 5回表ヤクルト2死一、三塁、二盗に成功の山田哲(撮影・前岡正明)