右肘違和感の日本ハム清宮がスローイング練習回避

千葉・鎌ケ谷で秋季練習に参加している日本ハム清宮幸太郎内野手が、右肘の違和感でスローイング練習を回避した。

本人は「お休みです」と話すにとどめたが、昨季も炎症を起こしている部分だけに、しばらくは様子を見ながらの調整となりそう。打撃や捕球には問題なく「(シーズンの)最後はアウトでも安打性だったり、打ち取られ方は良かった」。つかんだ手応えを、来季に生かす。