ソフトバンク武田離脱 右ひじに痛みで近く検査へ

ソフトバンク武田翔太投手(26)が6日、宮崎で行われている秋季キャンプを離脱した。

シーズン終盤から違和感のあった右肘に痛みがあり、近く検査を受ける予定。工藤監督は「ちゃんともう1回診てもらった方がいいということだった。診てもらうことで、本人が一番安心すると思う」と話した。

その他の写真

  • キャンプをリタイアした武田(撮影・今浪浩三)