1. スコア速報
  2. プレミア12
  3. 契約更改
  4. 戦力外他

侍ジャパン初黒星、浅村打及ばず/プレミア12詳細

<プレミア12:日本3-4米国>◇スーパーラウンド◇12日◇東京ドーム

「プレミア12」スーパーラウンド初戦白星発進の日本は、第2戦で米国と対戦し3-4で敗れ、今大会初黒星を喫した。また、ZOZOマリンで行われた1戦は、台湾が7-0で韓国を下した。

日本対アメリカ アメリカに敗れうつむきながら引き揚げる稲葉監督(手前)(撮影・垰建太)
日本対アメリカ アメリカに敗れうつむきながら引き揚げる稲葉監督(手前)(撮影・垰建太)


チーム
米 国
日 本

【米】マーフィー、○リチャード(1勝)、ファイアーライゼン、シールバー、ジョーンズ、Sディクソン(2S)

【日】●高橋礼(1勝1敗)、山岡、嘉弥真、大野、山本、中川

【本】アデル2号(米)


試合経過

<1回>

米国 10球で3者凡退。各打者が差し込まれる

日本 2死から近藤、鈴木が連続四球。吉田正は二ゴロ。米国の「超大胆シフト」が実った

日本対米国 日本の先発高橋(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 日本の先発高橋(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 日本戦に先発するマーフィー(撮影・加藤哉)
日本対米国 日本戦に先発するマーフィー(撮影・加藤哉)

<2回>

米国 4番ボームが右翼線二塁打。1死三塁となり6番クローネンワースの一ゴロの間に先制

日本 29歳の誕生日を迎えた浅村に右翼席から「♪ハッピーバースデー」も3者凡退

日本対米国 2回表アメリカ1死三塁、浅村はクローネンワースの打球を捕球し一塁を踏んでから本塁へ送球(撮影・加藤哉)
日本対米国 2回表アメリカ1死三塁、浅村はクローネンワースの打球を捕球し一塁を踏んでから本塁へ送球(撮影・加藤哉)
日本対米国 2回表アメリカ1死三塁、甲斐はクローネンワースの打球で生還するボームにタッチ及ばず先制を許す(撮影・加藤哉)
日本対米国 2回表アメリカ1死三塁、甲斐はクローネンワースの打球で生還するボームにタッチ及ばず先制を許す(撮影・加藤哉)

<3回>

米国 9番チャタムが左翼フェンス直撃の二塁打。1死一、三塁から3番ダルベックが左翼へ適時二塁打

日本 外崎が四球も丸は投併…なかなか流れを呼び込めない

日本対米国 3回表米国1死一、三塁、ダルベックの打球は近藤の頭上を越え適時打二塁打とする(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 3回表米国1死一、三塁、ダルベックの打球は近藤の頭上を越え適時打二塁打とする(撮影・たえ見朱実)

<4回>

米国 1死一塁から8番ガシューは一ゴロ。浅村の足に直撃もプレー続行

日本 2番手はリチャード。1死から鈴木はチーム初安打となる中越え三塁打。2死後、浅村が右前適時打!自身の誕生日を祝う

高橋礼4回2失点「狙い球絞りやすい状況作った」

浅村が29歳バースデー適時打、応援団も歌で祝福

日本対米国 4回裏、アメリカ2番手で登板するリチャード(撮影・加藤哉)
日本対米国 4回裏、アメリカ2番手で登板するリチャード(撮影・加藤哉)
日本対アメリカ 4回裏日本1死、中越え三塁打を放つ鈴木(撮影・前田充)
日本対アメリカ 4回裏日本1死、中越え三塁打を放つ鈴木(撮影・前田充)
日本対アメリカ 4回裏日本2死三塁、右前適時打を放つ浅村(撮影・前田充)
日本対アメリカ 4回裏日本2死三塁、右前適時打を放つ浅村(撮影・前田充)

<5回>

米国 2番手は山岡。1、2番の連打で一、二塁。1死後、4番ボームが右前適時打。2死となったところで嘉弥真にスイッチ。6番クローネンワースは空三振

日本 1死から外崎、丸が連続四球。菊池涼は一時3ボールとなるも遊併。チャンスを生かせない

日本対米国 5回表、日本2番手で登板する山岡(撮影・加藤哉)
日本対米国 5回表、日本2番手で登板する山岡(撮影・加藤哉)
日本対米国 5回表アメリカ2死一、二塁、嘉弥真はクローネンワースの判定を確認する(撮影・加藤哉)
日本対米国 5回表アメリカ2死一、二塁、嘉弥真はクローネンワースの判定を確認する(撮影・加藤哉)

<6回>

米国 4番手は大野。7番ルッカーの打球を中堅手丸がフェンスに激突しながら好捕。大野はフォークを武器に3者凡退

日本 1死から鈴木が遊失で出塁。2死となり3番手ファイアーライゼンにスイッチ。浅村が右中間フェンス直撃の適時二塁打!足の痛みにこらえ2打席連続で意地

丸佳浩が鉄壁ディフェンス 激突捕球でピンチ救う

日本対米国 6回表米国無死、ルッカーの飛球を好捕する丸(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 6回表米国無死、ルッカーの飛球を好捕する丸(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 6回表アメリカ無死、丸はルッカーの飛球を好捕する(撮影・加藤哉)
日本対米国 6回表アメリカ無死、丸はルッカーの飛球を好捕する(撮影・加藤哉)
日本対米国 6回裏日本2死一塁、適時二塁打を放った浅村(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 6回裏日本2死一塁、適時二塁打を放った浅村(撮影・たえ見朱実)

<7回>

米国 1死から2番アデルが右翼席中段へ本塁打。完ぺきな1打に球場が静まりかえる

日本 1死から外崎が遊安。丸は内角低めをとらえ右翼フェンス直撃の二塁打で二、三塁。途中出場の山田哲は遊飛。近藤は変化球をうまく合わせるも遊直…

日本対米国 7回表米国1死、アデルにソロ本塁打を浴びる大野(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 7回表米国1死、アデルにソロ本塁打を浴びる大野(撮影・たえ見朱実)
日本対米国 7回裏日本1死一塁、丸は右越え二塁打を放つ(撮影・加藤哉)
日本対米国 7回裏日本1死一塁、丸は右越え二塁打を放つ(撮影・加藤哉)
日本対アメリカ 7回裏日本2死二、三塁、近藤は強い打球も遊直に終わり、苦笑して立ちすくむ(撮影・浅見桂子)
日本対アメリカ 7回裏日本2死二、三塁、近藤は強い打球も遊直に終わり、苦笑して立ちすくむ(撮影・浅見桂子)

<8回>

米国 5番手は山本。7番ルッカーが中前安打も次打者は併殺。9番チャタムが右前安打も追加点ならず

日本 4番手はシールバー。鈴木は中二塁打。中堅手が一時捕球も「守りの名手」前でポロリ。1死三塁から浅村が3打席連続の適時打で1点差!。代走“フェラーリ”周東が二盗。2死三塁となるも会沢は右飛

日本対アメリカ 8回表アメリカ、日本5番手で登板し力投する山本(撮影・垰建太)
日本対アメリカ 8回表アメリカ、日本5番手で登板し力投する山本(撮影・垰建太)
日本対アメリカ 8回裏日本1死三塁、浅村は左適時打を放つ(撮影・浅見桂子)
日本対アメリカ 8回裏日本1死三塁、浅村は左適時打を放つ(撮影・浅見桂子)
日本対米国 8回裏日本1死一塁、代走周東は二盗を決める、野手はクローネンワース(撮影・加藤哉)
日本対米国 8回裏日本1死一塁、代走周東は二盗を決める、野手はクローネンワース(撮影・加藤哉)

<9回>

米国 6番手は中川。1死一、二塁とするも無得点。中川が踏ん張る

日本 6番手は守護神ディクソン。3者凡退で試合終了。日本は今大会初黒星を喫した

日本対アメリカ 9回裏日本2死、山田哲は遊ゴロに倒れて万事休し、喜ぶアメリカナインの奥で悔しそうな稲葉監督ら(撮影・浅見桂子)
日本対アメリカ 9回裏日本2死、山田哲は遊ゴロに倒れて万事休し、喜ぶアメリカナインの奥で悔しそうな稲葉監督ら(撮影・浅見桂子)
日本対アメリカ 試合後、あいさつする鈴木(左から4人目)らナイン(撮影・滝沢徹郎)
日本対アメリカ 試合後、あいさつする鈴木(左から4人目)らナイン(撮影・滝沢徹郎)
日本対アメリカ アメリカに敗れ肩を落とし引き揚げる日本の選手たち(撮影・垰建太)
日本対アメリカ アメリカに敗れ肩を落とし引き揚げる日本の選手たち(撮影・垰建太)

スタメン

【米国】

1(左)ペイトン

2(中)アデル

3(指)ダルベック

4(三)ボーム

5(一)ボーン

6(遊)クローネンワース

7(右)ルッカー

8(捕)ガシュー

9(二)チャタム

先発投手=マーフィー


【日本】

1(中)丸

2(二)菊池涼

3(左)近藤

4(右)鈴木

5(指)吉田正

6(一)浅村

7(遊)坂本勇

8(捕)甲斐

9(三)外崎

先発投手=高橋礼

日本対アメリカ ウォームアップする周東(左)と高橋礼(撮影・浅見桂子)
日本対アメリカ ウォームアップする周東(左)と高橋礼(撮影・浅見桂子)
日本対米国 試合前練習で鈴木(左)と談笑する新井氏(撮影・滝沢徹郎)
日本対米国 試合前練習で鈴木(左)と談笑する新井氏(撮影・滝沢徹郎)
日本対米国 スタンドから観戦する秋山(撮影・加藤哉)
日本対米国 スタンドから観戦する秋山(撮影・加藤哉)

秋山が連日の侍ジャパン激励「歩くのは大丈夫」

日本が白星発進、周東神走塁/プレミア12SR詳細

オープニングラウンドの激闘をプレイバック!

坂本、丸ら/プレミア12代表&全コメント


他試合スコア

<プレミア12:台湾7-0韓国>◇スーパーラウンド◇12日◇ZOZOマリン


チーム
台 湾
韓 国

【台】張奕、陳冠宇(ロッテ)、陳鴻文

【韓】金広鉉、河載勲、高宇錫、元鐘玄、咸徳柱、ムン・ギョンチャン

【本】陳俊秀1号3ラン(台)


<プレミア12:メキシコ3-0オーストラリア>◇スーパーラウンド◇12日◇東京ドーム


チーム
豪 州
メキシ

【豪】ガイヤー、ケント、ファンスティーンセル、シュミット、ウィルキンズ

【メ】ベラ、バレーダ、キンタナ、サラス

【本】ジョーンズ1号、クラーク2号(メ)

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新