巨人増田陸は現状維持「楽しみ」坂本勇との自主トレ

明秀学園日立(茨城)から入団した巨人1年目の増田陸内野手(19)が18日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の650万円でサインした。

左手首の手術を受けた今季はイースタン・リーグ出場はなかったが、台湾でのウインターリーグに参加する。オフは坂本勇と自主トレを行う予定。高校では坂本勇を育てた明秀学園日立・金沢成奉監督から指導を受け、背番号も先輩の入団時と同じ「61」を付ける。

「小学校からあこがれてました。そういう人と一緒にできるのは光栄。いろいろな話をして自分の成長に大きくつなげていきたい。すべてにおいて楽しみしかないです」と興奮気味だった。ケガでの離脱中は読書に取り組み、6キロの体重増でパワーアップ。「1軍でレギュラーを取る気持ちをど真ん中に置いて、まずは2軍で数字を残して1軍に呼ばれるようにしたいと思います」と目標を掲げた。(金額は推定)