ソフトバンク5位の慶大・柳町「外野手で勝負」明言

ソフトバンクからドラフト5位指名を受けた慶大・柳町達外野手(22=慶応)が22日、東京・千代田区のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸760万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。

東京6大学リーグで通算113安打を放った好打者は「スカウトの方からも言われましたが、外野手で勝負していこうかなと思います」と明言した。

今春リーグ戦前には三塁練習に専念した時期もあったが、本職の外野で勝負する。1年目の目標を「1軍に上がること。自分の強みであるバッティングを生かして、1軍に食い込めるようにしたい」と掲げた。

20日には明治神宮大会で日本一を達成。「昨日はゆっくり寮で過ごしていました」という。「まだ体が細いので、基礎体力作りをしっかりやっていきたい」と来年1月の新人合同自主トレに向け、間もなく練習を再開する予定だ。

その他の写真

  • ソフトバンクと仮契約を結んだ慶大・柳町は、福山アマスカウトチーフ(右)と山本スカウトに祝福される(撮影・金子真仁)