巨人鍵谷200万増 背番30「江川さんのような」

巨人鍵谷陽平投手(29)が28日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉を行い、200万円増の年俸4500万円で更改した。

来季は背番号32から30に変更される。「ファイターズのときに30番だった。個人としては30という番号が好き。(30番の印象は)身近だと宮国が入団したときからつけている。30といえば江川さんのイメージが強い。僕はストレートが軸の投手。ストレートで押していけるように、江川さんのような力強い真っすぐが投げられる投手を目指していきたい」と決意を新たにした。(金額は推定)

その他の写真

  • 契約更改を終え笑顔で会見する巨人鍵谷(撮影・滝沢徹郎)