阪神5位藤田、基礎学んだ「野村ノート」持参し入寮

  • バックを背に入寮する藤田(撮影・加藤哉)
  • 虎風荘入りする阪神新人ドラフト5位指名の藤田健斗(撮影・上田博志)

阪神ドラフト5位の藤田健斗捕手(18=中京学院大中京)は読書を重んじる。入寮には野村克也氏の著書「野村ノート」を持参。

「壁に当たった時は見返している。キャッチャーとしての基礎を教えてくれた本」と、レジェンド捕手のバイブルを高校2年から読み続けている。また矢野監督も捕手出身で、読書を習慣にしており「読んでいる本は同じ系だと思う。何かあれば教えていただきたいです」と話した。