阪神5位藤田「一回り二回り」プロのサイズ感に驚き

  • 阪神の新人合同自主トレ初日、ポール間をランニングする新人たち、左から小野寺暖、遠藤成、藤田健斗、奥山皓太(撮影・清水貴仁)
  • しめ飾りが残るグラウンドを走る新入団選手たち。左から西純、小川、遠藤、井上、及川、小野寺、藤田、奥山(撮影・加藤哉)

阪神ドラフト5位の中京学院大中京・藤田健斗捕手(18)はプロの体に驚いた。新人合同自主トレの横では、先輩選手が体を動かしていた。

「一回り、二回りサイズが違ったのが印象的でした」。自ら積極的にあいさつを行い、「非常にレベルの高い選手ばかり。盗めるところは盗んで」と参考にする。初日のメニューは難なくこなし「自分のペースを守って、いい練習ができた」とうなずいた。