ソフトバンク釜元、中村晃流フォームで3目標に挑む

  • サーキットトレで汗を流す釜元(撮影・栗木一考)

レギュラー取りを狙うソフトバンク釜元豪外野手が「100試合出場、50安打、20盗塁」の目標を口にした。

昨年は86試合に出場、38安打、11盗塁だったが「速い直球を打てなかった課題に特組んでいる」と打撃フォーム修正に挑戦している。中村晃のように「ゆったり構えて、球を見極めながら打ちにいくことを心がけてます」と奮闘中だ。