オリックス山本由伸20球 東京五輪は「楽しみ」

  • 自主トレを公開したオリックスの山本由伸はブルペンで投球練習して汗を流す(撮影・白石智彦)

オリックス山本由伸投手(21)が16日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレを公開した。キャッチボールやブルペンで傾斜を使い、捕手を立たせて、約20球を投じた。

「勝利に貢献して、最後まで優勝争いができるように頑張りたいです」。今年は東京オリンピック(五輪)が開催される。昨年にはプレミア12に出場し「8回の男」として、世界一に導いた右腕は「注目度のある大会。楽しみにしています」と出場に意欲を見せた。