ヤクルト塩見3打席連続適時打「積極的にいきます」

  • 練習試合ヤクルト対サムスン 6回裏ヤクルト1死一、三塁、適時打を放ち、森岡コーチ(右)とタッチを交わす塩見(撮影・狩俣裕三)

<練習試合:ヤクルト10-5韓国サムスン>◇12日◇ANA BALLPARK浦添

ヤクルト塩見泰隆外野手が3安打3打点1盗塁と活躍した。

5回の第3打席から3打席連続適時打。同点に追いついた7回には1死満塁で決勝の左前打を放った。外野手はバレンティンが退団し、期待も大きい。「欲張りですけど内容も結果も両方求めたい。去年の終盤は消化試合で出してもらって気も楽だった。去年と同じじゃいけない。ガンガン積極的にいきます」と話した。