オリックス張奕152キロ記録「昨年よりいい」監督

  • オリックス紅白戦 白組3番手の張奕(撮影・前岡正明)

<オリックス紅白戦:紅組3-6白組>◇13日◇宮崎市清武SOKKENスタジアム

オリックス張奕投手が150キロ超えの快速球で、先発枠入りへ力をアピールした。

宮崎キャンプ2度目の紅白戦で2回1安打無失点。自己最速タイの152キロをマークした。張は飯田にフォークを中前に運ばれた場面を振り返り、「しっかり低めに落とさないと」と反省。一方で2月中旬での150キロ超えに「まっすぐの感触はよかった」と手応えもつかんだ。西村監督も「真っ直ぐも力があるし、昨年よりいいものは伝わってきている」と成長を認めていた。