楽天、30日より活動休止 本拠地や球団施設は封鎖

東北楽天ゴールデンイーグルスは29日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、30日より一時チーム活動を休止すると発表した。

対象は1、2軍全ての監督、コーチ、選手、スタッフで本拠地楽天生命パーク、室内練習場、2軍練習場等の球団施設は封鎖される。ジム等での選手の自主トレは球団への報告をもって行うことはできる。チーム関係者は沖縄・金武町キャンプ中の2月15日から外出制限がかけられ、今月3日から遠征中の外出禁止となっていた。本拠地仙台でも外出制限は継続されていた。

以下、球団リリース全文

「楽天イーグルスは、新型コロナウイルスの感染が広がる中、国や自治体からの外出自粛要請にこれまでも全力で取り組んでまいりましたが、さらに感染拡大防止対策をとることとなりましたのでお知らせいたします。チームとして不要不急な外出はせず、3月30日(月)より、一時チーム活動を休止とし、感染拡大を防ぐことへの意識を高く持って、開幕を楽しみにしてくださる方々のためにも、この大変な時をチーム一丸で戦ってまいりたいと思っています。NOW or NEVER 日本!」