阪神ガルシア再合流 今季初勝利かけ古巣中日戦へ

  • キャッチボールをして汗を流すオネルキ・ガルシア(撮影・上田博志)

阪神オネルキ・ガルシア投手は中日との第3戦先発が予想される。前回の21日巨人戦は4回5失点と精彩を欠いて出場選手登録を外れ、この日の投手練習から1軍に再合流。

今季初勝利が懸かる古巣戦へ「チームも苦しい状況が続いているから、チームに勝ちが付くように何とか貢献したいね」。中日時代の18年に13勝のうち10勝を挙げた得意のマウンドで、竜打線を翻弄(ほんろう)する。