BC栃木が元ヤクルトの村中恭兵の入団を発表

ルートインBCリーグの栃木は18日、元ヤクルトの村中恭兵投手(33)の入団を発表した。

同投手は、05年高校生ドラフト1巡目で東海大甲府からヤクルト入り。19年までプレーし、199試合46勝55敗、防御率4・30を残した。同年限りで戦力外通告を受けた後、20年は沖縄の琉球ブルーオーシャンズでプレーした。

栃木入団が決まり「このたび、栃木ゴールデンブレーブスに入団することになりました村中恭兵です。チームに貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。背番号は、ヤクルト時代と同じ15。