貴乃花親方、連続休場数並ぶ稀勢の里は「精神」

 貴乃花親方(元横綱)が2日、今年から名古屋場所の宿舎を構える愛知・瀬戸市の市役所を表敬訪問した。

 現役時代から付き合いがあった関係者の紹介で、去年まで過ごした三重・桑名市の宿舎から移転したといい「稽古場が涼しくて体調管理しやすい」と弟子を思いやった。

 連続休場数が自身と並んでいる稀勢の里の話題には「精神的なところでどこまで耐えられるか。体をなじませるのに時間はかかる」と神妙な面持ちで話した。