AKB後藤萌咲が卒業「今後の目標はモデルさんに」

AKB48の後藤萌咲(18)が21日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演で、グループ卒業を発表した。

前日20日が誕生日で、この日は、所属するチームAの公演で、誕生日を祝う生誕祭でもあった。アンコールでファンに感謝を述べつつ、グループ卒業を発表。「12歳の頃にAKB48に入って、そこから約6年間、本当に濃い人生を歩ませていただいた。今後の目標はモデルさんになること。口で言うのは簡単ですし、歌うことももちろん大好きなのでやっていきたいなと思っているんですけど、一歩新しい自分と向き合ってAKB48を卒業したいなと思います」と話した。最終活動日は未定だが、最後の握手会は8月11日になるという。

後藤は、13年11月に行われた「第1回AKB48グループドラフト会議」でチームKに1巡目指名されて加入。翌14年2月に劇場デビューした。昨年は韓国の大型オーディション「PRODUCE48」にも挑戦した。選抜総選挙は第6回から圏外→圏外→76位→65位。愛称「もえきゅん」。O型。