AKB矢作萌夏、初の写真集名「自分図鑑」に決定

AKB48矢作萌夏(17)の初の写真集のタイトルが「自分図鑑」(8月7日発売、白夜書房)に決まったことが22日、発表された。

今年1月のソロコンサートで、写真集の発売が発表されていた。撮影は、インドネシア・バリ島で行われ、初めての海での撮影やナイトマーケットでのショットなど、みずみずしい姿を収録しているという。

秋元康総合プロデューサーからは「矢作萌夏は、何も考えていないようで、実はしっかり考えているのだ。賢い子どもが、冷静に大人を見るように…。自分のことさえ、客観的に観察している」と帯コメントも寄せられている。

この日は、AKB48の約半年ぶりとなる新シングル「サステナブル」(9月18日発売)でセンターを務めることが発表され「AKB48を背負っていく次世代メンバーとして認めていただけるように私らしく精いっぱい頑張ります」とコメントしている。