田村淳「遺憾」大学合否賭け企画を中止、運営が謝罪

  • FacebookMessenger
  • TL

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)の大学受験結果を予想する企画を予定していた、サイバーエージェントが運営するベッティングサービス「SUPERCHOICE」は9日、企画の中止を発表して謝罪した。

 同企画は、青山学院大学を受験した田村の合否を予想するもの。予想が的中したユーザーの中から50人に1万円を配当するとしていた。同企画はAbemaTVでも17日に放送予定だった。

 田村はこの企画を知り、9日にツイッターで「僕なりに毎日机に向かい頑張ってきた受験をこんな形で使われる事は、大変遺憾でありますが…(こういう時に使うのか遺憾って)所属事務所が許可をしてるのか?事務所も何も知らないのか?僕は少なくとも聞かされてないです…とても悲しい気持ちになりました…勉強頑張ろ…せめて受かって見返したい!」と嫌悪感をあらわに。

 その後、「SUPERCHOICE」の公式ツイッターは同企画の中止を発表。「番組を盛り上げる一環として公開致しましたが、運営で協議の結果、関係者並びに受験生への配慮が足りていなかったため中止が妥当であると判断いたしました」とし、「関係者の皆様、ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」と謝罪した。

  • FacebookMessenger
  • TL