浴衣姿の山田涼介「かわいい」お掃除ロボットが癒し

Hey!Say!JUMP山田涼介(26)が22日、都内でテレビ朝日系主演ドラマ「セミオトコ」(26日スタート、金曜午後11時15分)制作発表会見に出席した。

セミの王子とアラサー女子の1週間限定の恋を描くファンタジー。脚本はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などを手掛ける岡田恵和氏。

山田は擬人化したセミを演じる。共演者と夏らしい浴衣姿で登壇し「この夏一番切なくはかないドラマです」と笑顔を見せた。

ドラマでは地中から出たばかりセミらしく「なんてすばらしい世界なんだ」と目を輝かせる場面も。生活で「すばらしい世界」と感じた瞬間を聞かれた山田は、最近お掃除ロボットを買ったと明かし「水をピュッと出して拭くのがかわいい。この世界ってすばらしい。ペットみたいな感じで、癒やしになってます」と楽しげ。

続く共演の先輩、V6三宅健(40)が「コンサートの時、ステージの上から見る景色。ファンの笑顔。最高にすばらしい」と模範解答のように答えると、やられたという表情の山田は「もちろん!それは大前提の気持ちです」と観客に向かって強調。三宅から「耳がどんどん赤くなってるよ!」とさらに追い込まれ、苦笑いだった。

木南晴夏(33)今田美桜(22)やついいちろう(44)阿川佐和子(65)檀ふみ(65)も登壇した。

その他の写真

  • テレビ朝日系ドラマ「セミオトコ」制作発表会見に出席した山田涼介(撮影・遠藤尚子)
  • かき氷を手に笑顔を見せる登壇者。左から今田美桜、山田涼介、木南晴夏、三宅健(撮影・遠藤尚子)