深田恭子2年ぶり写真集 魅力満載褐色ボディー披露

  • 深田恭子写真集「Brand new me」のカット
  • 深田恭子写真集「Brand new me」のカット
  • 深田恭子写真集「Brand new me」のカット

女優深田恭子(37)が、来月13日に2年ぶり通算21冊目の写真集「Brand new me」(集英社、税込み2750円)を発売することが2日、分かった。

深田は、カーヴィーダンスで知られるボディーメークトレーナー樫木裕実氏に指導を受けて作り上げた、ヘルシーボディーをハワイの空の下で披露している。海や砂浜での水着、自然体の笑顔、港やサーフショップでのあどけない表情、オトナっぽい美しさなど“深キョンの魅力”が満載だ。

深田は「樫木先生にはトレーニングだけでなく、現場でポージングも見ていただきました。また、サーフボードの上でもきれいな姿勢を保てるよう、呼吸を深くできるように指導してもらいました。身体のトレーニングだけではなく、精神的にも前向きにしていただきました」と振り返っている。

衣装は、日本で着るチャンスがなかった私服も持って行った。「オフの時間のリラックスウエアでの姿も入っています。衣装は、あまり事前に決めないで、撮影で日に日に焼けていく肌の色に合わせて選びました」と話している。

今や、深キョン写真集の最大のセールスポイントでもあるサーフィン。波に本気で取り組む、生き生きとしたサーファー深田恭子の魅力がさく裂している。

日本では大好きなサーフィンをする時間がなかなか取れない深田だが、ハワイでは心ゆくまで堪能した。「撮影は風の強い日で、すごく難しかったです。ハードな撮影でしたが、砂浜で遊ぶ、そのもっと先の海に出て行くと、こんなに楽しい世界があるんだよっていうことが、見てくださった方に伝わるとうれしいです」。

サーフィン撮影の翌日にはサプライズで2匹の子犬が登場した。「サーフィン撮影が無事に終わってほっとしていたのと、少しホームシックになっていた頃だったので、思わず涙が(笑い)。その泣いてしまった姿も写真に入っています」と話している。