岡江久美子さん63歳コロナ死 3日発熱6日に急変

  • 岡江久美子さん
  • 大和田獏(左)と岡江久美子さんの婚約会見(1983年1月10日撮影)

女優岡江久美子さん(63)が新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなったことが23日、分かった。所属事務所によるとこの日午前5時20分、都内の病院で死去したという。

関係者によると、今月3日発熱し、医者からは4~5日様子をみるように言われていたが、6日に容体が急変したという。そのため、都内の病院に救急搬送されて入院した、すぐにICUで治療を受け、人工呼吸器を装着。PCR検査を受け、新型コロナウイルスの感染が確認された。

昨年末に初期の乳がんの手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けたという。関係者は、免疫力が低下していたのが重症化した原因ではないかと推測した。

岡江さんの入院以来、夫の大和田獏と娘の大和田美帆はそれぞれの自宅で外出を自粛しているという。2人は現在、症状はでていないようだ。

通夜・葬儀は未定。後日お別れ会を執り行う予定だ。

岡江さんは75年に女優デビュー。78年からNHK「連想ゲーム」のレギュラーを務め、共演していた俳優大和田獏と結婚した。96年からはTBS系情報番組「はなまるマーケット」の司会も務めた。娘は女優大和田美帆。

 

夫の大和田獏と娘の大和田美帆が報道各社にファクスで出したコメントは以下の通り。

岡江久美子が4月23日午前5時20分に新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。 今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています。 仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。 また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。 皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください。 大和田獏 大和田美帆