GⅠ 高松宮記念杯競輪

中川誠一郎は連係実績豊富な脇本雄太に託す/岸和田

<岸和田競輪:高松宮記念杯>◇G1◇3日目◇15日

準決11Rで最終ホームから仕掛けた中川誠一郎は、中団から先まくりを放った脇本雄太に続いて2着入線した。

突然の雨に「滑りましたね。晴れていたら脇本を乗り越え九州3人で決まっていたと思う」と悔しそうに振り返った。決勝は「昨日の敵は今日の友」と脇本マーク。これまで数々の連係を決めた実績があり、両者でワンツーを狙う。