GⅠ 高松宮記念杯競輪

脇本雄太「気持ちの弱さ出た」決勝こそ本領/岸和田

<岸和田競輪:高松宮記念杯>◇G1◇3日目◇15日

脇本雄太が今大会初勝利を挙げた。準決11Rは先に動いた竹内雄作-金子貴志が先制も、その4番手からまくって決めた。

だがレース後は「気持ちの弱さが出た」と、竹内をたたかなかった自分を責めた。完全Vを飾った日本選手権とは雰囲気が違うが、優勝候補筆頭の立場は変わりない。「決勝は期待に応えたい」とG1連続Vを誓った。