上和田拓海が史上11人目の10連勝 現役8人目/川口

<川口オート>◇2日目◇11日

上和田拓海(24=川口)が7Rを1番人気に応えて快勝し、75年の勝ち上がり制度発足以降、史上11人目、現役では8人目の10連勝を達成した。

上和田は昨年12年11日の飯塚開催初日から3連勝で34期新人王を制覇。年明け1月2日が初日の川口開催で1級車に乗り替わって5戦全勝の完全V。そして、10日からの川口開催も連勝で、通算10連勝となった。

これまでオートレースの10連勝達成者は飯塚将光、和久田正勝、田代祐一(いずれも引退)と、現役では篠崎実、岩田行雄、高橋貢、木村武之、青山周平、中村雅人、鈴木圭一郎の10人。