南野、縁起良い新監督“1号”「まだまだこれから」

  • FacebookMessenger
  • TL

<サッカー国際親善試合:日本3-0コスタリカ>◇11日◇大阪・パナソニックスタジアム吹田

日本代表MF南野拓実(23=ザルツブルク)が森保ジャパンの初ゴールを挙げた。1点リードの後半21分、左足を振り抜き、代表3試合目で待望の初得点を記録。1点目がオウンゴールだっただけに、南野の得点が日本に真の勢いをもたらせた。大阪・泉佐野市出身のリオ・オリンピック(五輪)世代は、約3年ぶりに復帰したA代表で初先発フル出場。オーストリアで成長する新生日本のエース候補が、地元大阪で存在感を示した。

このニュースの写真

  • 日本対コスタリカ 後半、ゴールを決める南野(右端)(撮影・江口和貴)
前へ 1 2 次へ
  • FacebookMessenger
  • TL