U23日本と試合の南ア代表が京都行き拒否 英報道

3月に京都で東京五輪世代のU-23(23歳以下)日本代表と国際親善試合を行う同南アフリカ代表が、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、日本行きを拒否していると、21日に英BBC(電子版)が報じた。

同サイトによると、南アフリカは同国の五輪世代のチームを京都のサンガスタジアム by KYOCERAサンガで開催される試合に派遣しない意向を示していると伝えた。

同国協会のモコエナ会長は「選手の命を危険にさらすことはできない。(新型コロナウイルスで)毎日死者が出ている。大きなリスクを冒すことはできない」と話したという。