八戸の大石監督、Aクラスキープも今季限りで退任

J3ヴァンラーレ八戸は15日、大石篤人監督(43)が今季限りで退任すると発表した。

初のJリーグ昇格を受けて今年1月からチームを指揮し、ここまで18チームで8位とAクラスをキープ。J3の東北勢ではトップの好成績を収めていた。大石監督は「J3元年のヴァンラーレ八戸で指揮を執らせていただき本当にありがとうございました。勝てない時期もありましたが、辛抱強く応援していただいたサポーター、スポンサー、そしてチームスタッフ、本当にありがとうございました」とコメントした。