1等最高12億円!夢のメガビッグ初回当せん者は…

サッカーくじtotoの第1154回から発売された、当せん金1等最高12億円!!の「MEGA BIG」の結果が23日に発表され、1等の当せん者はゼロだった。

当せん金最高額はBIG(6億円)の2倍となる超高額の「MEGA BIG」は両チームの総得点を当てるもの。

1試合の総得点が0~1点は「1」、同2点が「2」、同3点が「3」、同4点以上が「4」の4つから自動で選ばれる。

対象がBIGの14試合に対して12試合と少ないが、1試合、勝ち、分け、負けの3つからのBIGよりも、1等が当たる確率は低くなっている。

対象となったJリーグ開幕での億万長者はでなかったが、次回繰越金は1億9088万235円となった。

BIGの同15億7520万8800円にはまだまだ及ばないが、これ以上の繰越金が発生する可能性も秘めている。

これまでのtotoの当せん金最高額は特別なイベント時に販売されたBIGの「10億2015円」。

今回は1等当せん者が出なかったが、当せん金トト史上最高額となる夢の12億円に近づいた結果ともいえなくはない。